Call of Duty®: Warzoneにおけるチート行為への措置

更新情報についてはこちらをご確認ください。[4月14日更新]

by Call of Duty Staff on April 14, 2020

ゲームでの不正行為は許されません。Warzoneはチート行為を行うプレイヤーを厳しく取り締まります。対応策を以下でご確認ください。

我々は全てのチート行為を重く受け止めます。プレイヤー全員がフェアプレー精神に則ってプレイできる環境を作るのは、我々の優先事項です。こういった内容を公に語る機会は多くありませんが、今回は我々が特に注力している部分をご説明します。 

Warzoneのリリース初日以降、アカウントの禁止制限措置を取ってきました。4月13日時点で、世界中で合計7万人以上のアカウント永久禁止が行われました。

チートを提供する側と、利用する側、その両方を対象として様々なプログラムを適用してきました。  

·      セキュリティチームは24時間体制でデータを分析し、違反の可能性に目を光らせています。 

·     チートやハックの可能性がある物は、エイムボット、ウォールハックなどを含め全て調査対象です。

·     現在ゲーム内からチート行為を報告するシステムの向上に努めています。UIを改善し、より報告が行いやすいデザインをリリースする予定です。

·     ゲーム内から送信された報告は、全て主要なデータに基づいて解析・フィルタリングされます。

·     調査の完了後は、アカウントの禁止に向けて可能な限り素早い対応を続けていきます。

今後は必要に応じて禁止措置の実行数を定期的に公開していきます。

詳細につきましては、 Call of Duty: Warzone Security and Enforcement Policyをご覧ください

どんな理由があってもチート行為は許されません。チート行為を根絶するための絶対的な方法というのは存在せず、日々継続して取り締まりを続けていくことが重要だと我々は考えています。皆さんが楽しくフェアにゲームをプレイできるよう、運営一丸となって取り組んでいきます。

今後もアップデートをこちらで共有します。

お読みいただきありがとうございました。