「トニー・ホーク™ プロ・スケーター™ 1+2」は好評発売中。今すぐプレイして史上最高のプロスケーターを目指そう!

Vicarious Visionsが作り上げた「THPS」シリーズ最初の2作品の完全なリマスター版についての詳細を確認しよう。トニー・ホークがシリーズの歴史に名を遺す本作品の発売をどのように祝い、どこで購入できるかを含めた情報が満載です。

「トニー・ホーク™ プロ・スケーター™ 1+2」は好評発売中。今すぐプレイして史上最高のプロスケーターを目指そう!

Vicarious Visionsが作り上げた「THPS」シリーズ最初の2作品の完全なリマスター版についての詳細を確認しよう。トニー・ホークがシリーズの歴史に名を遺す本作品の発売をどのように祝い、どこで購入できるかを含めた情報が満載です。

トニー・ホーク™ プロ・スケーター™ 1+2」がついに発売。

Vicarious Visionsが開発した、この素晴らしいリマスター版がPlayStation®4、PlayStation®4 Pro、MicrosoftのXbox One Xを含むXbox Oneファミリー、Epic Games StoreのPC版でついに発売されました。

ボードのトラックをしっかり締めて史上最高のプロスケーターになる前に知っておくべきこと:

新たな機能と共に4Kで再現される、オリジナルの「THPS 1+2」のゲーム体験

「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」ではお馴染みのステージ、プロスケーター、トリックや新しいスケーター、カスタム機能などが美麗な4K*で命を吹き込まれて戻ってきます。

Warehouse、Downhill Jam、School II、Bullringなど1999年と2000年に登場した懐かしのスポットで夢のパークをスケートしたり、ランプからレールまで完全に一新された「パーク作成」で夢のスケートパークを作成しましょう。

想像もできなかったような形への変形や捻じ曲げが可能なスマートパーツなど、今までにないようなパークのカスタマイズを体験できる編集機能が楽しめます。自分のパークをカスタマイズしてフレンドにシェアするか、一般公開されている「パークブラウザ」で「リミックス可能」パークをダウンロードして自分だけのスケートパラダイスに作り変えましょう。**

手塩にかけたパークは「スケーター作成」で作ったカスタムのスケーターか、ナイジャ・ヒューストン、レオ・ベイカー、レティシア・ブフォーニ、西村 碧莉、リジー・アーマント、シェーン・オニール、ライリー・ホーク、タイショーン・ジョーンズなどスケートボード界を代表する現役のスターたちで楽しみましょう。

その豪華な顔ぶれには、スティーブ・キャバレロ、ジェフ・ロウリー、バッキー・ラセック、エリッサ・スティーマー、カリーム・キャンベル、アンドリュー・レイノルズ、ボブ・バーンクイスト、エリック・コストン、ロドニー・ミューレン、ジェイミー・トーマス、ルーン・グリフバーグ、チャド・ムスカ… そしてもちろん、トニー・ホークも含まれます。

この新旧スケーターのミックスのように、ゲームのサウンドトラックには「THPS 1+2」の懐かしの代表曲以外にも、数十年にわたり世界中で愛されてきた30曲以上の新たなヒット曲が満載です。

オリジナルの目標や大会のほかに新たな追加目標やサプライズが登場する、リメイクされたキャリアモード「ツアー」を通じて、各スケートパークを制覇する時にぜひ聴いてください。

 シングルセッションやフリースケートなどのシングルプレイモードや、シリーズの代表的なマルチプレイモードには厳選されたプレイリストとランキングが登場するなど、新しい楽しみ方を提供するオンラインシステムが搭載されました。

マルチプレイ: ジャムや対戦プレイリスト、クラシックゲームモード、そして追加機能が今秋に登場

ローカルでのんびりプレイする以外にも、オンラインに乗り込んで厳選されたスケートパークで最大7名のプレイヤーと協力または対戦することが可能です。オンラインゲームモードにはスコア&コンボチャレンジ、時間制限のあるトリックアタック&コンボマンボ、一風変わったグラフィティモードなどが登場。さらにローカルマルチプレイにはその他のモードも幅広く登場します。各モードセッションの前には、大会が始まる前にボードのトラックがきちんと締められていることを確認するために、スケーターにはフリースケートで練習する機会が与えられます。

2つのクイックプレイリストにはオンラインセッションが登場します:

「対戦」では、トップのスケーターだけが各セッションに勝利できます。このプレイリストのランキングトップに躍り出れば、「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」コミュニティ史上最高のスケーターの仲間入りを果たしたと言えるでしょう。

対戦よりカジュアルなもうひとつのプレイリスト「ジャム」にも独自のランキングがありますが、ここでは上位4名のスケーターが各セッションの勝者となります。この気軽に楽しめるプレイリストではスケーターが対戦マッチに向けてウォーミングアップをしたり、スケートパークでフレンドと気楽にゲームを楽しんだりすることが可能です。

仲間が一緒にスケートをしたいと言ってきたら、パーティー機能を活用しましょう。公開プレイリストでフレンドが参加できて共にスケートを楽しめます。プライベートスケートセッション、パーティー移動、リーダー昇格などよりプライベートでパーソナルな追加のパーティー機能を搭載する今秋登場のアップデートをどうぞご期待ください。

一方、Warehouseでは…

「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」の発売を祝して、ゲームの代表的なステージ「Warehouse」がトニーの手によって現実世界で再現されました。

一言でいうと、歴史的な瞬間でした。 

一見の価値はありますのでお見逃しなく。

ゲームの世界が舞台となったスケートパラダイスの再現について、トニーの解説はこちらから確認できます。

そして、現場で舞台裏の映像をキャッチしたVansが、ソーシャルチャンネルで近日公開する予定の動画もチェックしてみてください。

迷ってる暇はない!今すぐプレイ!

トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」はゲームの公式サイトを通じて購入可能で、通常版は$39.99(希望小売価格)、個性的なコンテンツとゲームで使用可能なギアが含まれるデジタルデラックス版は$49.99(希望小売価格)、そして限定のBirdhouseデッキが付属するコレクターズ版は$99.99(希望小売価格)で販売されます。

「THPS」の最新ニュースやアップデートにつきましては、Activision Games Blogをチェックもしくは、TwitterFacebookInstagramで@tonyhawkthegameをフォロー、または公式のトニー・ホークのYouTubeチャンネルに登録してください。

*4KはPS4 Pro、Xbox One X、対応PCで利用可能です。

**オンラインマルチプレイ(ゲームサブスクリプションサービスは別売り)やその他の機能を利用するにはインターネット接続が必要となります。