「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」Warehouse Demo: プレイするために知っておきたいこと

デモ版を体験する準備はできていますか?まずはダウンロードの方法や、デモ版の詳細を紹介するこの手引きに目を通しておきましょう。デモ版は今週の金曜日より開始されるデジタル版の先行予約で入手できます!

「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」Warehouse Demo: プレイするために知っておきたいこと

デモ版を体験する準備はできていますか?まずはダウンロードの方法や、デモ版の詳細を紹介するこの手引きに目を通しておきましょう。デモ版は今週の金曜日より開始されるデジタル版の先行予約で入手できます!

8月14日(金)午前8時(太平洋夏時間)、もしくはお住まいの地域の開始時刻より、「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」のデジタル版を先行予約された世界中のスケーターの皆さんに向けて、Warehouse Demoのゲートが開きます。本編の発売は9月4日(太平洋時間)です。

いよいよトニーがWarehouseに戻ってきます。デモ版の詳細をご紹介しましょう:

生年月日を入力してください。

開始日時: 月: :

デモ版の内容 - 概要

ゲーム発売前に本編の一部を体験できるデモ版では、全てのはじまりとなったオリジナル版「トニー・ホーク™ プロ・スケーター™」の伝説のステージ「Warehouse」をトニー・ホークとしてプレイできます。

このデモ版では、クラシックでシンプルなシングルセッションをお楽しみください。制限時間は2分… ただし、コンボを継続できればオーバータイムに突入し、Warehouseの色んな場所で好きなだけスコアを伸ばすことができます。

もう1度挑戦したいなら、リトライを押してみましょう。プレイ可能なセッション数に制限はありません。

シングルセッションを終えると、最終的なスコア、最長コンボ、セッション中のスケーティングに基づいたさらなる個別統計などの情報を見ることが可能です。

また、デモ版では「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」を盛り上げるサウンドトラックの一部が流れます。デモ版に収録されるのは以下の4曲で、オーディオ設定のメニューから自由に選択することもできます:

Billy Talent – Afraid of Heights

Goldfinger – Superman

Rage Against the Machine – Guerilla Radio

Tyrone Briggs – Lose Control

デモ版の内容: 様々なトリック

トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」(今回のデモ版含む)には、オリジナル版2作品のトリックだけでなく、Vicarious Visionsの手によってシリーズ続編に登場するさらなるトリックも収録されました。

ここでは「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」でメイクできる注目のトリックの一部をご紹介します。

Manual – 平らな地面をスケートしている最中に上、すぐに下操作を入力することで、スケーターがボード後方の2輪に体重を乗せ、前方の2輪は地面から離れます。このときに上下操作でバランスをとり続けないと、前輪が地面についてマニュアルが終わってしまうか、スケーターが後方へ転倒してしまいます。

Nose Manual – マニュアルと似ていますが、こちらは先に下、次に上を入力します。前輪だけ接地する逆ウィリー走行の状態です。

Flatland系 – マニュアルかノーズマニュアルの最中にグラインド、フリップ、グラブ等のコマンドを入力することでスケーターはCasperやPogoといったトリックをメイクします。

Revert –「リバートはシリーズの代名詞になったトリックですから、「トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」の本編とデモ版の両方に含めたいと思っていました」と、Vicarious Visionsでリードデザイナーを務めるLeo Zunigaは語りました。ハーフパイプやボウルなどのバート可能な対象面でトリックをメイクしているスケーターが、スタンス切替のボタンの片方(あるいは両方)を押すとボードを180度回転させます。これによりコンボが追加されるうえ、さらにマニュアルやノーズマニュアルでコンボを延長することも可能になります。

Spine Transfer – スケーターがいるバートポジションとは別にバート可能な面が存在する場合(2つのボウルやハーフパイプが隣り合っている場所など)、空中で同じリバート操作を入力することで対象面から対象面へ途切れなく「トランスファー」(移動)することが可能です。これはコンボが追加されるうえ、ギャップを経由して追加のポイントを獲得するカギになるかもしれません。

Acid Drop – バート可能な対象面をOllie、No Comply、Boneless、Nollie、Fakie Ollieで超えてリバートの操作を入力すると、トランジションに着地して大きな勢いがつき、リバートからマニュアルやノーズマニュアルにつなぐコンボの開始/延長ができます。

Wall Ride – ベテランのスケーターならすでにご存じでしょうが、初心者の方も覚えて損はないテクニック。スケーターが壁などの垂直の対象面に沿ってジャンプし、通常グラインドに使用するコマンドを押すとボードで壁を滑ることができ、ポイント獲得やコンボの開始/延長ができます。

Wall Plant – 垂直の対象面に向かってジャンプしてからBonelessの操作を入力すると、スケーターはボードから離れて自分の足で直接その対象面を蹴り、反対側へ大きな勢いをつけてボードに飛び乗ります。つまり、対象面に顔面を打ちつけずにすむということです。

トリックの移行 – いずれかのトリック中(特にグラインド系)の最中にグラインド、グラブ、フリップのボタンを2度押しすることで、他のトリックへ移行できます。

デモ版の内容– 新旧のトリック

このデモ版にはいくつかのカスタマイズ要素が含まれていますが、 設定からトニー・ホークのトリックリストを自由にカスタマイズ可能。さらにコマンドの割り当ても変更ができます。

トニーでThe 900、Kickflip McTwitst、5-0 Overturn Grindをメイクできる準備をしたらスケートを楽しみましょう。さらに、スペシャルトリック用のスロットが2つ空いています。

ストリートスケートを代表するジェフ・ロウリーが有名にしたRowley Darkslideをトニーにメイクさせるのはどうでしょう?あるいは新世代のスケーター西村 碧莉のHardflip Backside Nose Pickに挑戦することもできます!空きスロットやトニーのオリジナルスペシャルの代わりに選ぶことができるスペシャルトリックは、非常にたくさん用意されています。

また、カスタマイズに対応しているのはスペシャル系だけではありません。Grab、Flip、Lip系もカスタマイズとコマンド割り当て変更に対応しています。例えば、トニーがIndyの代わりにCannonballをメイクするようにGrab系を入れ替えることも可能です。

そしてWeddle Grab、Weddle Backflip、Reacharound Invertという新しく命名されたトリックも少しあります。これらは耳が不自由なスケーター、クリス・ウェドルが編み出し、一世を風靡したトリックです。今回のリマスター版の発売に合わせて、Vicarious Visionsはクリスの偉業をたたえる意味でもトリックの名前に採用しました。デモ版でもゲーム本編でも、ファンの皆さんがこの3トリックを含む数多くのトリックを楽しんでくれることを願っています。

デモ版の内容: ダウンロードについて

デモ版を体験する準備は万端ですか?

ゲームのデジタル版を先行予約された方は、PlayStation®4、PlayStation®4 Pro、MicrosoftのXbox One Xを含むXbox Oneファミリー、Epic Games Store経由のPCの中から、予約時に選択されたプラットフォームにてデモ版をお楽しみいただけます。次の手順に従ってデモ版をダウンロードしましょう:

PlayStation®4およびPlayStation®4 Pro

Warehouse Demoは8月12日午前8時(太平洋夏時間)より先行ダウンロードが可能です。先行予約が完了すると、ライブラリーからダウンロード状況を確認できます。デモ版はダウンロード完了後、8月14日午前8時(太平洋夏時間)にアンロックされ、プレイできるようになります。

デモ版がローンチされる8月14日午前8時(太平洋夏時間)以降に先行予約された場合、清算時にデモ版のダウンロードを促すメッセージが表示されます。

Xbox One

Warehouse Demoは8月12日午前8時(太平洋夏時間)より先行ダウンロードが可能です。ゲームの先行予約を完了した後、Microsoft Storeで「Warehouse Demo」と検索していただくとデモ版の製品ページが表示されます。ダウンロードを開始するには「入手」を選択してください。デモ版はダウンロード完了後、8月14日午前8時(太平洋夏時間)にアンロックされ、プレイできるようになります。

デモ版がローンチされる8月14日午前8時(太平洋夏時間)以降に先行予約された場合、すぐにデモ版をダウンロードしてプレイ可能です。上記の手順に従ってデモ版をダウンロードしてお楽しみください。

PC

PC版をEpic Games Storeで先行予約したプレイヤーは、8月14日午前8時(太平洋夏時間)にデモ版がローンチされ次第すぐにダウンロードが可能です。先行予約が完了すると、Epic Games Launherのライブラリに新しいサムネイルが表示されます。クリックするとデモ版のダウンロードが開始され、インストール後にプレイできます。

デモ版のダウンロード方法や、よくある質問などの詳しい情報につきましてはActivisionサポートサイトのFAQページをご覧ください

トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2」のこれまでに公開されている詳細は、こちらの紹介ブログでご確認いただけます。最新情報はActivision Games Blogとhttp://www.tonyhawkthegame.com/をチェック!TwitterFacebookInstagramの@tonyhawkthegameをフォローして最新情報を入手しましょう。Youtube(YouTube.com/tonyhawkthegame)のチャンネル登録もお忘れなく。

Warehouse Demoのローンチ日は変更される場合があります。インターネット接続が必要です。

ソフトウェアライセンスとサービス契約が更新されます。変更内容を確認するには、こちらのリンク [https://www.activision.com/ja/legal/ap-eula] をクリックしてください。

+